So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション【太陽・牡羊座×火星・双子座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第46回目をお送りします。


このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第46回目の今日は、太陽星座が牡羊座、火星星座が双子座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

太陽星座である牡羊座は、いつでもナンバー1を目指している。
俺が一番!であることに大きな価値を感じている。
だから「新しい世界を最初に切り開く人」になりたいし、
「常時トップセールスの人」でいたい。
そのために突っ走っていく。

一方の火星星座である双子座は、トップであろうが、どん尻であろうが
ポジショニングには全くこだわりがない。
好奇心を刺激されたことには積極的に動くけれど、
そうじゃないことは柳に風みたいな状態で
まわりの流れに身を任す。
その場のノリに任せる。

仕事の牽引力となるのは火星星座だけれど、
このコンビネーションの場合は太陽星座=牡羊座の方が強いんじゃないかしら。
突っ走れ!と本能が言う。
すると流れに身を任せる火星=双子座は
その本能に命令に、「じゃ、走ってみるか!」と従う。

太陽=牡羊座は強引なくらいの突破力があり、
火星=双子座は理知的な企画力がある。
新規分野で大活躍しそうね。
牡羊座の適職は、スポーツ選手、ジャーナリスト、事業家などといわれているけれど、
どんな職種でもいい、
「男たるもの一国一城の主になる!」という太陽=牡羊座の夢をかなえるべく、
起業して、自分の裁量で働くのが最もふさわしいんじゃないかしら。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い