SSブログ
結婚コビネーション(太陽・獅子座) ブログトップ
前の10件 | -

お仕事コンビネーション【太陽・獅子座×火星・牡牛座】-1 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第88回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

88回目の今日は、太陽星座が獅子座、火星星座が牡牛座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座である獅子座と、火星星座である牡牛座は、
ぎくしゃくした関係になりやすい。
人目につきたい、注目されたい、褒められたいという願望を持つ太陽・獅子座。
それに反して、静かに黙々とやっていきたい、
それも波風のない穏やかな世界で
じっくりとやりたい気持ちを持つ火星・牡牛座。
もっと派手に、堂々とやりたいという願いと、
地道にコツコツやっていかねばならないという使命感みたいなものとの
両方の思いの間で、自分の中に葛藤が生まれ、
何とも息苦しい思いをするのではないかしら。

そもそも華やかな存在の太陽・獅子座。
それが地味な仕事に埋もれてしまうのだから、
自分で自分の存在感を消してしまうようなもの。
せめて職種は華やいだ世界を選んだ方がいいと思う。
たとえばマスコミとか広告業界とか芸能界などがおすすめ。

さて、このこのコンビネーションの女性が仕事していく場合、
自分の中にあるジレンマをどう処理するかが課題になる。
スポットライトを浴びたいのに、地味にやっていくのは気に食わない。
まして結婚したり子供を育てたりすることになったら
ますます華やかな舞台は遠のいていく。
たとえば子育て期間や若い時代は“雌伏の時”と考え、
力を蓄えることだけに集中し、
ある程度の年月を経たのちに状況を整え、社会に打って出るのがいいと思う。
それも起業して、小さいながらも会社の社長になる…
なんてスタイルがふさわしいんじゃないかしら。

posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・獅子座×火星・獅子座】-2 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第87回目をお送りします。


このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。


第87回目の今日は、太陽星座が獅子座、火星星座も獅子座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

太陽星座も火星星座も同じ獅子座だから、
当然、目的意識も、その情熱も同じ方向を向いていて、
自分の中に葛藤はまったくない。
仕事の世界で生きていきやすい、幸せなコンビネーションの人。

獅子座は威風堂々としていて、
そこにいるだけでデキる人らしさを醸し出している。
しかも実際、仕事させると、これが期待以上にデキてしまう。
強いリーダーシップを発揮してチームを率い、
トップ目指して、あの手この手を繰り出していく。
特に責任を与えられた時のこのコンビネーションはめっぽう強い。
責任を全うすることを励みとして、バリバリ頑張る。
そして成果をあげる。

そもそもリーダー気質の持ち主で、人を率いる度量があるし、
派手なパフォーマンスが好き。そして上手。
だから大企業の序列に組み込まれるよりも、
自分で起業して自らトップの地位に就くといったスタイルのほうが活躍できるし、
性に合うはず。
というわけで適職は、会社経営。
その分野はマスコミ、広告、娯楽関係など華やかなものがふさわしい。

男子たるもの、一国一城の主になりたいと思うタイプ。
それを実現させることができる器であるのも、このタイプ。
組織の中で埋もれることなく、
小さくても自分の組織を持つ、
あるいはフリーランスになって自分で自分の仕事をコントロールするというのが
このコンビネーションの落ち着く先なのではないかしら。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・獅子座×月・獅子座】-2 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]



こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第142回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第142回目の今日は、
男性の太陽が獅子座、女性の月も獅子座の結婚コンビネーションです。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性を見ていきましょう。

月の魔女が語っているように、太陽=獅子座、月=獅子座と同じ星座なので
いわゆる相性のいい結婚コンビネーション。
同じ波長、同じノリで生きていける素敵な夫婦でしょうね。
バリっとしていて、いつでもどこでも臆することなく堂々としている夫を
妻はとても頼もしく思い、ひょっとしたら人に自慢しているかもしれない。
夫のほうだって、どこに連れて歩いても恥ずかしくない妻と思っているはず。

ところが、どちらも自分が真ん中にいないと我慢できないタイプ。
そりゃ、大人だから夫の話をちゃんと聞くでしょうし、
何でも自分の思い通りじゃなきゃイヤ!とまでは思わない。
でも…、本音のところでは、やっぱり不満。
「戸籍上は夫が一家を率いるのは仕方ないけど
私がこの家庭のリーダーなの!」と心のどこかで主張している。

それが証拠に、夫の話を聞いても、
最後の締めくくりは「私なんかね…」と自分の話に持っていく。
あるいは「その通りだけど、やっぱり私はこう考えるよ」と
自分の意見を主張して終わりにしたい。

けれど夫とて、伊達や酔狂で太陽=獅子座というわけじゃない。
話の締めを妻に持っていかれたら、やっぱり面白くはない。

お互いに不満が募って、ある日、些細なことで爆発し、
ケンカになることも往々にしてありそう。

少し賢くなりましょう。
夫はワガママな少年だと思ってみて。
お釈迦様の手のひらでウロウロしている孫悟空みたいなもの。
そして、妻であるあなたは、お釈迦様の存在。
そう考えればいい。
だって家庭の実権を握るのは、メインに家事をとりおこなう妻だもの。
もし家事を半々で担っていたとしても、
子供を産むのは、ほかならぬ妻であるあなた。
その分、ポイントを稼いでいるのだから。

もしもケンカになっても、
あ、また少年が騒いでる、くらいに思えるようになったら
とてもいい関係の夫婦になれる。
ただし表向きは夫を尊重してあげて、
自分が実権を握っているなんて様子は見せないように。
そんな賢さがあれば、円満で、かつ楽しい夫婦になれること間違いない!



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・獅子座×月・獅子座】-1 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第142回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第142回目の今日は
男性の太陽が獅子座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

獅子座×獅子座、同じ星座なので気があいます。
最初はね、でも、獅子座はライバル意識が強いから、
すぐに妻でも、夫でもライバルになる。

月・獅子座が家の中に目がむいていて、家事とか育児で一番になろうと
頑張っているうちはいいんだけど、
仕事をやっていても、そこで一番になろうと頑張って、
成果をあげたとする。
太陽・獅子座がそれ以上の成果をあげていれば
「よく頑張ったねぇ!」で平和なんだけど、
月・獅子座が太陽・獅子座をこえたりすると、
もちろん、嬉しい、すごいと思うんだけど、
おもしろくない気分もある。

周囲の人が月・獅子座に称賛を浴びせたりするとなおさら、
取り残されたようで嫌な気分になる。
月・獅子座もそんな太陽・獅子座に気を使って、完全に喜べないということに。。。

家の中でそんなことやっていてもしょうがないから。
それは外でやっていただくとして、
家の中ではどっちら一番でも関係なく、平和にやっていってほしい。
子供がいたらなおさら。
間違っても、子供に「一番でないと!」とお尻を叩かないこと。
外でも、家でも、一番を課せられたらくつろげないものね。

基本的には同じ星座で気があって、
「これやろう!」「うん、やろう」とあっという間にきまる
フットワークのいいコンビ。
どちらも考えなしだから、ミスも多いけど、
お互い様なので気にしない。

どちらも楽しいこと大好きだから、楽しく人生を送ってほしいと思うわ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・獅子座×月・双子座】-2 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第115回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第115回目の今日は
男性の太陽が獅子座、女性の月が双子座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月・双子座は頭の回転が早く、お話も上手。
そんな月・双子座に太陽・獅子座はかなわない。

ただ、太陽・獅子座は行動力抜群。
月・双子座は企画力抜群だけど、行動力はいまひとつなので、
行動力抜群の獅子座と組めば鬼に金棒。
どんどん実現してくれる頼もしいパートナー。
しかも、ほめておだてておけば、難しいことにだって挑戦してくれる。
完全に月・双子座の手の上で踊っている太陽・獅子座!
ときどき、それに気がついて腹がたってがーっと言ったりするけど、
結局月・双子座にうまくまるめこまれて、ほめられていい気分にさせられて
両方ともが大満足になる。。。。

すごくいいコンビネーション。
一番いいところは、ナンバーワン志向の強い太陽・獅子座が戦闘態勢に入っても、
月・双子座がそれをまともにうけないで、さらっと受け流すところ。
けんかにならない。
もし、言い争いになっても月・双子座が勝つんだとは思うけど、
そうはしないところがお利口なところ。

やはり両方が気分よくいるのが一番だものね。
どちらにとって、相手は自慢のパートナー。
壁にぶつかることがあっても、太陽・獅子座が壊して突破していってくれる。
楽しいことは月・双子座の機転でさらに楽しくなる。

注意することがあるとすれば、両方とも調子にのらないことが大事。
相手をきちんと尊重しましょう!



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・獅子座×月・双子座】-1 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第115回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、115回目の今日は
男性の太陽が獅子座、女性の月が双子座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が獅子座にある夫は、亭主関白の傾向が強い。
自分を最優先してほしいと願ってる。
一番風呂に入り、「どうしたらいいかしら?」と妻から相談を持ち掛けられ、
「やっぱりあなたの判断が正しいわ」と言ってもらいたい。

そこへいくと月=双子座の妻は
決して従順なタイプじゃないのだけれど、賢いので
夫の願望を満たすように立ち回ってくれる。
しかも、いつもキレイで“自慢の妻”でいてほしいと思っている夫にとって、
月=双子座の妻は流行のおしゃれをして、チャーミング。
夫の願望をそれなりに満たしてくれる。

…と、何も不満がない夫婦になれそうだけど、
妻の理屈っぽさには気を付けたほうがいい。
ある日、突然、
「女だからって、主婦だからって、なぜ家事をしなきゃならないの?」と
食ってかかるかもしれない。
そうなったら、夫には太刀打ちできない。
なぜって、月=双子座は言葉数が多いうえに
理論武装が得意だから。

「可愛い妻」「自慢の妻」を望まないほうが、夫婦関係はうまくいくと思う。
「妻は夫を立ててくれているけれど、それは妻が賢いからで、
決して亭主関白状態を好きだからじゃないのだ」と理解しましょう。
そして「ありがとう」「感謝してる」と何度でも伝えましょう。

妻は明るい性格だけど、ときどき神経質になったり
ガクンと落ち込むこともある。
その一方、太陽=獅子座は基本、陽気。
明るく励ましたり笑わせたりしてあげるよう心がければ
あなたは妻にとって唯一無二の存在になれるはず。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・獅子座×月・天秤座】-2 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第103回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第103回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。


太陽・獅子座は妻を自慢したいタイプ。
自慢の妻として天秤座は文句なしの合格点。
一緒にいろんなところにいって、夫は妻をほめてもらえるのが嬉しい。
妻はほめられるのが嬉しい。

おしゃれしてでかけたり、ホームパーティに招待したりという表の顔の部分では
相性抜群といえます。
さらに、太陽・獅子座は自分が主導権をとりたいタイプ。
月・天秤座は優柔不断なので相手にきめてほしい。
ここでも、コンビネーションばっちり。


ただ、月・天秤座は友達が多くて、おつきあいで忙しい。
家に帰ったら、妻主催のパーティをやっていたり、
友達と電話やメールをしていたら、太陽・獅子座は途端に不機嫌になる。
自分のことを一番に考えてくれないと気がすまないのだ。
そういうときは、なるべく早く話をきりあげるか、
「ちょっと待ってね」と一声かけることが大事。
獅子座は華やかな事が好きなので、自分の友達に紹介して
どんなにいい夫かアピールすること。
みんなから「いいだんなさんね」といわれればすぐにご機嫌に。

天秤座こだわりのインテリアなども、
獅子座はそんなにこだわらないのだけど、
一応お伺いをたてておくことが必要。
「好きなようにしていいよ」ということになりそう。

月・天秤座は人あしらいが上手なので
単細胞の火の星座・獅子座をコントロールするのはそんなに難しくない。
ちょっと相談する手間暇をおしまないことがうまくやっていくコツ







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・獅子座×月・天秤座】-1 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第103回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、103回目の今日は
男性の太陽が獅子座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
まずは女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が獅子座にある男性は一流好み。
自分自身も一流でありたい、いえ”超一流”でありたいと思っているし、
そんな自分の妻になる女性には、同じように一流であることを求めている。
どこに連れて行っても恥ずかしくない容姿を持ち、
身に着けているものも、そう簡単には手に入らないブランドものであってほしい。
そして何より美しくあってほしい。
もちろん話す内容も、言葉遣いも!

受けて立つ妻は、月が天秤座。
もうね、申し分ない。
なにしろセンスは抜群、社交性に富み、時と場合をわきまえていて、
ルックスもピカイチ。
話題も豊富だけど、出しゃばらない。
夫が求めるものをすべて持っている妻だと思う。

また太陽が獅子座にあると、どうしてもリーダーシップを発揮して、
俺のあとからついてこい!というふうになるのだけれど
月=天秤座の妻は、それに反発することもなく
にっこり微笑んで夫に付き従っていく。
家庭運営も、親戚やご近所、友達づきあいも、
日々の過ごし方でさえ夫に従う。
なにしろ月が天秤座にある女性は受動的。
自分からこうしよう、ああしなきゃ、と動くよりも
人に引っ張ってもらうほうがラクだし、安心なんだもの。

というわけで、このコンビネーションの得点はハイレベル。
もし難を言うなら、妻が仕事を持っていて、忙しいときにどうなるかということ。
あるいは子供がいたらママ友づきあいや幼稚園、学校の用事などで
家を空けることが多くなりがち。
話題は仕事のこと、子供のことになりやすいし、
帰りが遅い日が増えるかもしれない。
夫は不満たらたらになること間違いない。
「浮気してるんじゃないか」
「家庭をほったらかしにして遊び歩くなんて!」
…と、あらぬ誤解をするかも。
もし妻に疑いを持ったら、まずはちゃんと真偽を確かめること。
そして、出てきた答えを額面通りに信じることね。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・獅子座×月・牡羊座】-2 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]



こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第98回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第98回目の今日は
男性の太陽が獅子座、女性の月が牡羊座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

このコンビネーションは、同じ火の星座同士だから
基本的な相性はとてもよろしい。
たとえぶつかっても、話せばわかる、という関係性。

ところが太陽が獅子座にある夫は、
オレがこの家のリーダーだとばかりに主人ヅラをする。
いわゆる家長ね。
とても無邪気に、心底そう思ってる。
そして自分が大切にされていないと感じると、怒る。不機嫌になる。

月が牡羊座にある妻にとって、これほど不愉快なことがあるだろうか?
家族をリードするのは、この私、と思っているのだから。
自分を否定されたも同然。
そのうえ怒りまで買うなんて、理不尽極まりないと思うんじゃないかしら。

そう、妻も夫も覇権争いをするところが、このコンビネーションの困ったところ。

とはいえ前述したとおり、ぶつかっても、このふたりならば平気。
言いたいことをガンガン言って、言い尽くせば、それでスッキリ。
怒りをあとあとまで持ち越さない。

太陽=獅子座の夫は、妻にはきれいでいてほしいし、
出来るだけの贅沢もさせてやりたい。
夫のその思いを逆手にとって、
好きなだけおしゃれして、お買い物したりエステに行ったりしましょうよ。
そして「あなたが喜んでくれるから、ますますキレイにしたくなっちゃう♪」などと
甘えたことも言ってみるといい。
まぁ、ご機嫌取りというわけだけれど
それで夫がいい気分になるのならば、やってみる価値がある。

月が牡羊座の女性は、仕事にのめりこむ兼業主婦になりやすいけれど、
髪、振り乱して…という姿は見せないように。
どんなに仕事が忙しくて切羽詰まっても、キレイに装い、陽気にふるまうこと。
そうじゃないと「仕事と家庭とどっちが大事なんだ?」と
夫を怒らせることになるからね。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・獅子座×月・牡羊座】 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第98回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第98回目の今日は
男性の太陽が獅子座、女性の月が牡羊座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

獅子座と牡羊座は同じ火のエレメンツなのでマニュアル通りにいえば相性がいい。
これやろうといえば、次の瞬間には実現しているというぐらいスピーディ。
趣味・し好や行動パターンとか似ているところは多いけど、
どちらもナンバーワン志向が強くて、自分がイニシャチブをとりたいタイプなので、
主導権争いは壮絶。すごく相性がいいとはいえないかも。

相手の話をきかないし、相手のいうこともきかないので、
どちらも勝手にやってしまって、相手を怒らせることしばしば。

でも、火の星座の争いごとのいいところは、一晩たてばケロリと忘れること。
根にもったりしないけど、またすぐに喧嘩が始まる。
争いごと大嫌いな人にはすごい家庭みたいにみえるかも。

本人たちは明るくて、何でも言いたい事を言い合えて、
すっきりと楽しい。

太陽・獅子座はエリート志向が強くて、それはそれは頑張る。
自慢の妻であってほしい月・牡羊座も頑張り屋だから、太陽・獅子座は文句はない。

ふたりで一番めざして頑張る。はたからみたら大変そうだけど、本人たちはそれがふつー。

ただし、月・牡羊座は器用じゃないので、仕事も家事もとなるとどちらかに偏る可能性がある。
家事なら問題ないけど、仕事に偏りすぎると太陽・獅子座はちょっとおもしろくないかも。
特に、月・牡羊座が太陽・獅子座より成果をあげていたりすると、妻にライバル心をもやす。
月・牡羊座はカカア殿下なので、そんなことは気にせず、突き進む。
太陽・獅子座は悔しいと思うなら、負けないように頑張ればいい。
でも、月・牡羊座は太陽・獅子座の前では、大好きな自慢話も控えめにして、
少なくとも表では、相手を立てておく方がうまくいきます。

似た者同士のカップルで、相手のことは手にとるようにわかるのだから、
気にいらないことがあっても、戦闘モードに入らないことが夫婦円満のひけつだと思うわ。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - 結婚コビネーション(太陽・獅子座) ブログトップ