SSブログ
おつきあいコンビネーション(太陽・乙女座) ブログトップ

おつきあいコンビネーション【太陽・乙女座×太陽・山羊座】-2 [おつきあいコンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

“おつきあいコンビネーション”42回目です。
その名の通り、自分の太陽星座と、相手の太陽星座の組み合わせをチェックし、
対人関係の相性を占っていきます。

そもそも太陽星座は、その人の性格や本質を表します。
ですから互いの太陽星座をチェックすることで、相性の良し悪しはもちろんのこと、
通常のおつきあいの場合や、もう一歩踏み込んだおつきあいのときなどを知ることができます。
ここでは通常のおつきあいを「表バージョン」、
一歩踏み込んで互いの隠れた良い面も悪い面も見えてきたときのおつきあいを「裏バージョン」とし、
より深く相性を探っていきましょう。

太陽星座が乙女座のあなたが、太陽・山羊座の人とつきあう場合の相性を、
今回は裏バージョンで見ていきます。

昨日、月の魔女が語っていた通り、
乙女座と山羊座は同じ地のエレメンツに属する星座。
だから本質的に考え方が似ていて、互いによく理解し合える好相性と言える。
どちらも現実感覚がしっかりとしていて、堅実で地道。
コツコツと歩みを進め、慎重にやっていく。

とはいえ、確かに好相性なのだけれど、深く付き合うようになると
ちょっとした違和感を覚えることもあるはず。
というのも太陽・乙女座は神経が細やかで、小さなことまで目が届く。
その一方で太陽・山羊座は超がつくほどの現実主義者だから、
自分にとって無用・不要と思えるものには目をくれようとしない。
太陽・乙女座からすると、なんて無骨なんだろう…と思う場面もあるのではないかしら。

とりわけ太陽・乙女座は批評精神が発達しているので
そんな太陽・山羊座を鋭い言葉で批判することもあるかもしれない。
口は出さないまでも、心の中で「この無骨者!」と思うでしょうね。

また太陽・山羊座は、野望と呼んでもいいような志を持っている。
そして、それを達成するために粉骨砕身の努力を続ける。
ところが太陽・乙女座からすると、身の丈に合わないものを目指しているように見える。
そんなに背伸びするのはどうかと思える。
今の状況の中できちんと生きることの方がよっぽど大事だと思う。
だから反発を覚えるほどでないにしても、
違和感を持ってしまうことになる。

と言いながらも、元来は相性のいい星座同士だから
ギスギスした関係にはなりにくい。
太陽・乙女座は、自分の目に見える相手=太陽・山羊座のマイナスポイントを
ちゃんと伝えてあげても大丈夫。
太陽・山羊座はありがたくアドバイスを受け入れてくれるはず。

逆に、太陽・山羊座から学ぶことも多い。
とかく小さくまとまりがちな太陽・乙女座にとって、
大きな野心を持ち、そこに向ってたゆまぬ努力を続ける姿は
きっとよい刺激になるはず。

というわけで、裏バージョンから見てもなかなかによい関係性を築けるコンビネーションだと思う。



posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

おつきあいコンビネーション(太陽・乙女座×太陽・蠍座)ー2 [おつきあいコンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。

“おつきあいコンビネーション”27回目です。
その名の通り、自分の太陽星座と、相手の太陽星座の組み合わせをチェックし、
対人関係の相性を占っていきます。

そもそも太陽星座は、その人の性格や本質を表します。
ですから互いの太陽星座をチェックすることで、相性の良し悪しはもちろんのこと、
通常のおつきあいの場合や、もう一歩踏み込んだおつきあいのときなどを知ることができます。
ここでは通常のおつきあいを「表バージョン」、
一歩踏み込んで互いの隠れた良い面も悪い面も見えてきたときのおつきあいを「裏バージョン」とし、
より深く相性を探っていきましょう。

太陽星座が乙女座のあなたが、太陽・蠍座の人とつきあう場合の相性を
今回は裏バージョンで見ていきます。

太陽・乙女座も太陽・蠍座もひとつのことをじっくり極めたいタイプ。
太陽・乙女座は締め切りはきっちり守って、少し前には仕上げるタイプ。
太陽・蠍座は自分が納得がいくまでやりたいのでときには締め切りは守らないことも。
「もう少し、もう少し」と引き伸ばしそう。
でも、引き伸ばしても、同じこと。
最初にできた者が一番いいってこともありますから、しめきりは守る方が賢明です。
(と太陽・乙女座が言っております)

太陽・乙女座は水星が守護星なので、地の星座だけど、理論派。
太陽・蠍座は感性の人。
考え方や価値観が大違い。
けんかになったら太陽・乙女座の勝ち!
乙女座はコミニュケーション能力抜群で弁がたつ。
蠍座はきついこと言われてしゅんとなるのがオチ。

乙女座も蠍座も専門職にむいているし、専門分野をきわめていきたいタイプ。
ただし、乙女座は正統派で、蠍座はオタク。
どちらも究めれば同じなんだけど、蠍座のテーマはやや認められない傾向も。
そこは好きこそなんとやらで堂々ときわめていきましょう。

乙女座はまじめで勤勉だけど、隙がないのがつきあいにくいという人も。
蠍座の方が情に厚くて、つきあいやすいかといえば、そうでもなくて、
オタクすぎてついていけないという人も多い。
乙女座と蠍座の趣味が同じでない限り、うまくやっていくのはなかなか難しいかも。

職場の同僚としてはいいけど、アフタ5には一緒にいたくない相性といえるかも。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

おつきあいコンビネーション【太陽・乙女座×太陽・蠍座】-1 [おつきあいコンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

“おつきあいコンビネーション”27回目です。
その名の通り、自分の太陽星座と、相手の太陽星座の組み合わせをチェックし、
対人関係の相性を占っていきます。

そもそも太陽星座は、その人の性格や本質を表します。
ですから互いの太陽星座をチェックすることで、相性の良し悪しはもちろんのこと、
通常のおつきあいの場合や、もう一歩踏み込んだおつきあいのときなどを知ることができます。
ここでは通常のおつきあいを「表バージョン」、
一歩踏み込んで互いの隠れた良い面も悪い面も見えてきたときのおつきあいを「裏バージョン」とし、
より深く相性を探っていきましょう。

太陽星座が乙女座のあなたが、太陽・蠍座の人とつきあう場合の相性を、
まずは表バージョンで見ていきます。

太陽・乙女座は細やかで、分析力に優れている。
その点、秀でた洞察力を持つ太陽・蠍座と似たタイプ。
けれど決定的に違うところがあって、
太陽・乙女座は現に目の前にあることをしっかり見据える現実家なのだけれど、
太陽・蠍座は深い情を持った感情派。
だから互いに補い合う相性ということができる。

たとえば誰かに手土産を持っていくとき。
太陽・乙女座は持ち運びに便利、価格が手頃などといった実際的なことを考える。
ところが太陽・蠍座は、相手の好みをじっくり思いめぐらせ、
多少かさばっても、価格的に折り合いづらくても、
間違いなく喜んでもらえるものを探そうとする。
ふたりで一緒に手土産選びをしたら
考え方が違いすぎて、ちょっと時間がかかるかもしれない。
だけど相手の考えをよく聞いて、妥協すれば
折衷案が生まれて、
それは素晴らしい手土産をチョイスすることができるはず。

仕事の進め方だって、同じこと。
太陽・乙女座はきっちりと計画を立てて、規則正しく進めていく。
一方の太陽・蠍座は、計画こそ立てるものの、
途中で何かに引っかかり、じーっと考え込んでしまって
なかなか先に進もうとしない。
そんなとき、太陽・乙女座が助っ人になってあげて、
代わりにテキパキと処理してあげることもあるでしょうね。

そんなふうに助けたり助けられたりのいい関係を築いていくことができるはず。
ただし太陽・乙女座は言葉が鋭く、
感覚派の太陽・蠍座を傷つけてしまうこともないわけじゃない。
上手に付き合うには、相手を批評をしないこと。
心して柔らかい言葉遣いをすること。
その点に注意すれば互いにプラスになる関係をキープしていけるんじゃないかしら。





posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

おつきあいコンビネーション【太陽・乙女座×太陽・双子座】-2 [おつきあいコンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

“おつきあいコンビネーション”4回目です。
その名の通り、自分の太陽星座と、相手の太陽星座の組み合わせをチェックし、
対人関係の相性を占っていきます。

そもそも太陽星座は、その人の性格や本質を表します。
ですから互いの太陽星座をチェックすることで、相性の良し悪しはもちろんのこと、
通常のおつきあいの場合や、もう一歩踏み込んだおつきあいのときなどを知ることができます。
ここでは通常のおつきあいを「表バージョン」、
一歩踏み込んで互いの隠れた良い面も悪い面も見えてきたときのおつきあいを「裏バージョン」とし、
より深く相性を探っていきましょう。

太陽星座が乙女座のあなたが、太陽・双子座の人とつきあう場合の相性を
今回は裏バージョンで見ていきます。

表バージョンで月の魔女が話しているように
乙女座も双子座も支配星は同じ水星。
だから一見、相性もよいように思えるかもしれない。
でも実は水星の持ち味が別の形であらわれるので
神経を逆なでされる相手ということができる。

太陽・乙女座は細やかに神経を使い、気配り上手。
目配りをきかせて周囲の人の思いを忖度することに長けている。
一方の太陽・双子座は、周囲の思いや反応よりも
自分の好奇心を優先させる。
やりたい、見たい、聞きたい、知りたい! 
その思いが真っ先に出てきて、まわりを忖度するのは二の次になる。
太陽・乙女座としたら、そんなところにイライラを覚えるでしょうね。

また太陽・双子座は明るいようでいて、案外、どよんと暗い一面も持つ。
あんなことを言ってしまって大丈夫だっただろうか…と
後から振り返って落ち込んでしまうというタイプ。
太陽・乙女座の目からは、何とも愚かに思えるかもしれない。
後で落ち込むくらいならば、最初から目配りをきかせておけばいいのにね、と。

さらに太陽・双子座は情報通で、広範囲にわたって知識を持っているけれど
実は上辺だけの知識で、深みがない。
観察力があって分析上手な太陽・乙女座は、
双子座のそんな一面をすぐに見抜き、
残念な人だ…、と思うに違いない。

というふうに、おつきあいが深く、長くなっていくと
ソリがあわない部分がどんどん出てくるのが、このコンビネーション。
深入りはしないほうが精神衛生によろしいかもしれない。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

おつきあいコンビネーション【太陽・乙女座×太陽・双子座】ー1 [おつきあいコンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。

“おつきあいコンビネーション”4回目です。
その名の通り、自分の太陽星座と、相手の太陽星座の組み合わせをチェックし、
対人関係の相性を占っていきます。

そもそも太陽星座は、その人の性格や本質を表します。
ですから互いの太陽星座をチェックすることで、相性の良し悪しはもちろんのこと、
通常のおつきあいの場合や、もう一歩踏み込んだおつきあいのときなどを知ることができます。
ここでは通常のおつきあいを「表バージョン」、
一歩踏み込んで互いの隠れた良い面も悪い面も見えてきたときのおつきあいを「裏バージョン」とし、
より深く相性を探っていきましょう。

太陽星座が乙女座のあなたが、太陽・双子座の人とつきあう場合の相性を
今回は表バージョンで見ていきます。

乙女座と双子座は守護星が同じ水星。
どちらもコミュニケーション能力にすぐれています。

ただし、双子座は明るくみえて案外デリケート。
乙女座はときにきついこと言うので、
それがぐさぐさ胸にささりそう。
それさえ注意すれば、何でも言い合えるいい関係が築けるでしょう。

双子座も乙女座もどちらも自分がリードするというタイプではないので
二人で話合って決めるという感じ。
スピード感が要求されることでも、双子座が機を見るに敏で
情報を得るのが早いので、遅れをとることはなさそうです。

乙女座は自分が先頭にたつより、二番手の方が実力を発揮できるので、
双子座がリードしていく方がうまくやっていけるでしょう。
リードするというよりは、自分が好きなことにすぐに飛びついて、
それに乙女座が従うという感じになるかも。
それでも、乙女座の世界は広がりますから有意義です。
双子座はすぐにあきて広く浅くになりそうですが、
それでも、いろいろ経験しておいた方がずっといい。

もちつもたれつのいいコンビになりそうです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
おつきあいコンビネーション(太陽・乙女座) ブログトップ