SSブログ
お仕事コンビネーション(太陽・双子座) ブログトップ
前の10件 | -

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・射手座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第101回目をお送りします。


このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。


第101回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が射手座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

太陽星座である双子座と、火星星座である射手座は、あまりいい相性とはいえない。
自分の中で自分に反発を覚え、首をひねることも多々ありそうなコンビネーション。
本当はあれもこれもと、浅いけれど、手広くやっていくのが性に合っているのに、
仕事の場面となると、ひとつのことにまっしぐらになる。
他のもの・ことにはひとつも目をくれずに、
目標となるものに突っ走っていく。
これじゃダメだだと思う場面も多いんじゃないかしら。

でも昨日、月の魔女も言っていたとおり、
太陽・双子座も火星・射手座も好奇心が旺盛。
そこに共通点があるので、上手にバランスをとれば
意外とスムーズに仕事人生を送れるタイプなのだと思う。

そのバランスのとり方とは、
太陽・双子座らしく情報を次々と集め、火星・射手座に提示してあげる。
火星・射手座はその中からピン!とくるものをピックアップし、
そこの照準を絞って突き進む、という方法。
効率がいいことこのうえないし、
自分の中でしっくりくるんじゃないかしら。

火星が射手座にあるので、単独プレイはおまかせだけれど、
チームワークはいささか苦手。
要は組織人には不向き。
幸い、太陽・双子座は誰とでもそれなりにやっていけるので
会社勤めをするのは、さほど難しくない。
でも、一人で仕事したほうがずっとイキイキと楽しく働けるはず。
また組織の中にいても、上を目指そうという意識が乏しいので
専門職的なポジションがいいかもしれない。

一家の長として家族のために踏ん張るなんて発想はないのが、
このコンビネーション。
むしろ自分が楽しく、気持ちよく働けることを優先する。
その結果、家族を養うことができれば万々歳。
もし金銭的に家族を養うだけのものを得られなかったら
頭を下げてだって妻に共稼ぎしてもらうこともいとわない。
要はヘンなプライドがない、ということね。

太陽・双子座の示す適職は、マスコミ関係、広告関係、営業職など。
フリーランスで働くのがふさわしいのではないかしら。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション(太陽・双子座×火星・獅子座   )-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

小泉茉莉花です。
お仕事コンビネーション第86回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

86回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が獅子座のお仕事コンビネーション。
男性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽・双子座は社交的でおしゃべり上手。
火星・獅子座はナンバーワン志向が強く、みんなを積極的に引っ張っていきます。

太陽・双子座は言葉にたずさわる職業にむいています。
アナウンサーとかライターなどがおすすめです。

このコンビネーションだとスターアナウンサーとか、
アイドルアナウンサーなどになれそう。

華やかなスポットライトをあびる人気者になるでしょう。

双子座もやりたいことがいっぱいあるので、
それができる状況であれば、別に一番でなくてもいいのだけど、
華やかなスポットライトをあびて頑張ります。

このコンビネーションの欠点は打たれ弱いこと。
バッシングなどには負けませんが、挫折が続いたりすると、
自信喪失する恐れ。
一度落ち込むとなかなか立ち直れないということになりそうです。

でも、とことんおちこめばまた浮上してくるから
そんなに心配することもなさそう。

常にやりたいことがいっぱいで、プライベートもオフィシャルも
楽しむ人生になりそうです。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・獅子座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第86回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

86回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が獅子座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座である双子座は、好奇心が旺盛で、やりたいこと見たいものがいっぱい。
気になったらすぐに首を突っ込んでいく。
一方の火星星座である獅子座は、トップ志向が強い。
周囲の誰よりもすぐれていたいし、実際にトップを守る力もある。

横へ横へと広がっていく太陽・双子座。
上へ上へと昇っていく火星・獅子座。
上手に噛み合えば相当ビッグな存在になれそうね。

仕事では上昇志向が強くて、末は博士か大臣かというタイプだけど、
本音のところでは出世に関心が乏しいのがこのコンビネーション。
面白い仕事ができればいい、楽しく働ければいいというのが
いつわらざる気持ち。
でも、いざ仕事となると、ついステップアップを考えてしまう。
我ながら、どうしてなんだろう…と思うこともあるんじゃないかしら。

でも、たくさんの知識、情報を(それがガセネタであろうと)持っているし、
交友関係も広いので
それが仕事に役立たないわけがない。
火星・獅子座はドンと腰が据わっているので
「この情報を使おう」と思ったなら、何が何でも役立たせる。
多少、強引な手を使ってでもモノにして見せる。
そういう力量があるのが、火星・獅子座。

というわけで、願った通りの仕事人生を送れるコンビネーションだと思う。

太陽・双子座が示す適職は、営業職、編集者やライターなどマスコミ関係。
融通無碍に動き回って、女性ながらに確固たる地位を築いていくんじゃないかしら。

さて、日本の社会、まだまだ女性の働く環境は整っていない。
にもかかわらず、持ち前のフットワークのよさと強い意志とで
時に夫や両親などと分担し、時にネットワークを駆使して、
このコンビネーションは上手に働き、子育てや家事をこなしていくと思う。

posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション(太陽・双子座×火星・魚座)-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
お仕事コンビネーション70回目をお送りします。
このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第70回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が魚座のお仕事コンビネーション。
本日は男性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽・双子座は常にやりたいことがいっぱいあって、退屈する暇がない。
情報通でおしゃべり上手なのでいつも多くの人に囲まれている人気者です。

火星・魚座はひとりで想像の世界で遊んでいるのが大好き。
でも、頼りないところが守ってあげなくちゃと思わせて、まわりの
人にサポートしてもらえるという得な性格です。

双子座も魚座も自分が先頭にたって行動をおこすタイプではない。
どちらかといえば、誰かが行動をおこしたら、それについていきたいと思う。
もちろん、情報を提供したり、そっちは行かない方がいいという勘が働いたりで、
リーダーをサポートする能力は抜群です。

双子座にむいているのは言葉を操る仕事。
リポーター・アナウンサー・ライターなどにむいています。
好奇心旺盛ですが、あきっぽいので突っ込みは浅い。
魚座は芸術家肌で、こだわりも強い。

双子座がこれおもしろそうだからやろうと思っても、
魚座が何かそれ危ない気がするということも多そう。

でも、きっと双子座はやってしまう。
そして、傷ついて落ち込んだりする。

それを癒すのが火星・魚座。
「そうだよね。それでいいんだよね」「しょうがないよね」と
納得して、次にいきます。
魚座は決して怒ったり、批判したりはしないので、
双子座はやや甘やかされているという感じもありますが、
怒られたりするとさらにおちこんでしまうので、
ちょうどいいコンビネーションといえるかも。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・魚座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第71回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。


71回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が魚座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座である双子座と、火星星座である魚座は、
自分の中に葛藤が生まれるコンビネーション。
本質的には知的で情報通な太陽・双子座に対し、
仕事するときには情緒的で感覚的な火星・魚座だもの、
仕事をするうえで自分がどうやっていったらいいのかわからなくなりそう。
とくに太陽・双子座は意外と神経質だし、
火星・魚座は感じやすいので、
イライラカリカリすることも多いんじゃないかしら。

でも考え方を変えてみると、知と情とが揃ったコンビネーションともいえる。
あるいは理性と感性とを兼ね備えているともいえるよね。
弱みを強みに変えましょう。
感覚的に「いける!」と思ったら、
それを補うための情報を集め、理性で裏付けをとる。
逆に頭で考えても行き詰りそうだったら
感覚的にとらえたものを優先させる。
ないものを補完し合えばかなりの仕事ができるはず。

ただね、「女だから」「女性としては」という流れに乗りやすいのが、火星・魚座。
ところが本質部分の太陽・双子座がそれを許さない傾向はあると思う。
自分を駆り立てるようにして仕事に励むことになるかもしれない。
その結果、プライベートがなくなりそうになって
非常に悲しい気分に落ち込んでしまうのが、このコンビネーション。
とくに家庭を持ったり、子供がいたりすると
「仕事やめちゃおうかなぁ…」なんて思うこともしばしばでしょうね。
上手に公私のバランスをとってほしい。

太陽・双子座にふさわしいのはマスコミ関係、営業職など。
ただ上記したように心が折れやすいので
あまりハードな職場は選ばない方がいいと思う。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション(太陽・双子座×火星・牡羊座)-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
お仕事コンビネーション第57回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第57回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が牡羊座のお仕事コンビネーション。
本日は男性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽・双子座は風の星座で知性の人。
火星・牡羊座は火の星座で行動の人。
双子座がアイディアをだして、企画を考えて、
牡羊座が実行するという理想的なコンビネーション。

単純な牡羊座を自分のいいように双子座が操縦するのは
そんなに難しいことではなさそう。

ほめておだてておけば何でもやってくれる。
「私はすごい!」「天才!」と思っていれば何でもできちゃう。

双子座は時々ネガティブになるけど、
牡羊座はいついかなるときでもポジティブ。

「何を弱気な」とひっぱっていく。
常に前向きでやる気いっぱいのコンビネーションです。

双子座は言葉を使う職業、たとえば、コピーライターとかアナウンサーとかに
むいています。
火星が牡羊座だと突撃リポーターとかもむいているかも。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・牡羊座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第57回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。


57回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が牡羊座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座である双子座は、好奇心旺盛で融通無碍。
次々と心を惹かれることが出てきて、
それを追いかけ、フットワークよく動き回る。
そんなふうだから情報通で、コミュニケーション上手。
営業職や情報産業に関わるとしっくりきそう。

片や火星星座の牡羊座は、一直線に突っ走る。
それがどんな標的であれ、一番最初に到達するのは自分でなくてはいられない。
だからその方法が正攻法のときもあれば、破天荒なときもある。
それでも一番になることが大命題。
素晴らしい行動力!
起業家には必須の能力を持っている。

というわけで情報収集力とアイデア、行動力とで、
かなりの成果を上げる仕事人となるでしょうね。
でも残念ながら細かい詰めに弱い。
要はきっちりしていないということなんだけど、
取りこぼしがボロボロと出てくるのがこのコンビネーション。
小さなことで言えばアポの取り忘れ、提出書類のミス、
大きなことならば上司の決裁を仰ぐのを忘れたり…ね。
少しスピードダウンして、慎重になることが大成する重要ポイントでしょう。

とはいえ女性はたいがいの場合、結婚、出産、育児にかかわることになる。
それが足枷になって、思うように仕事できないときが来る可能性は強い。
誰よりも真っ先に目標に到達したい火星・牡羊座としては
居ても立っても居られない気分になるでしょうね。
また結婚、育児などがない場合でも
男女格差に腹立たしい思いをするかもしれない。
そこは太陽・双子座の情報収集力がモノを言う。
カリカリせずに、どうしたら仕事とプライベートを上手に両立できるか、
男女格差を乗り越えられるか、
実例・参考例をたくさん集め、考えるといいと思う。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション(太陽・双子座×火星・水瓶座)-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
お仕事コンビネーション第53回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第53回目の今日は、太陽星座が双子座、火星が水瓶座のお仕事コンビネーション。
本日は男性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

双子座も水瓶座も同じ風の星座。
なので、思考回路としてはスムーズ。
ただし、どちらもライト感覚で深く極める方ではないのが難点。
器用なので何をやらせてもいいセンまでいくけど、
それ以上深めようという気持ちはあまりないかも。
ひとつのことをきわめるより、いろんなことをやりたいからね。

双子座は言葉を操る職業にむいています。
ライターとかリポーターとか、書いたり、しゃべったり。。。
水瓶座はメカに強い。
テクニカルライターなどメカについて書く仕事はおすすめ。

どちらも社交的なので友達は多い。
こちらも深い付き合いの人はあまりいないかも。

何かひとつのことを徹底的にやってみると強みになるんだろうけど、
なかなか難しいから、
何でもできる頼もしい助っ人として、部署を超越して働けるような仕事がいいかも。
変化に飛んだ仕事の方が長つづきするでしょう。

出世願望はあまりないので、上にへつらうことも、下の人で苦労することも
あまりなさそう。
フリーランスでやっていくのもおすすめです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・水瓶座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第53回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。


53回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が水瓶座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座である双子座は、好奇心が旺盛で、楽しいことを次々と見つける天才。
フットワークよく、その楽しいことにどんどんチャレンジするので
世界も広がる、人脈も広がる。

一方の火星星座・水瓶座は、オリジナリティがあり、自由闊達。
友達思いで、チームワークが上手。
それでいながらしっかりした核を持ち、自説を曲げない強さがある。

双子座も水瓶座も、個性の違いこそあるものの
どちらも風のエレメンツに属する星座なので
仕事していくうえで自分の中に違和感はないはず。
ラクなコンビネーションよね。

太陽・双子座の適職は、営業、通訳、情報関係など。
火星・水瓶座は、IT関係や国際関係の仕事など。
いずれにしても、どちらの星座もアイデアに富んでいるので
職場にはなくてはならない存在になると思う。
ただし火星・水瓶座は組織に縛られることを嫌う。
フリーランスでやっていくのがいいんじゃないかしら。

とはいえ将来設計を立てるのが苦手な風エレメンツだから
今、いい仕事ができたらそれで満足しちゃうかもしれない。
でも将来的にどうなっていくかを真剣に考えておくことは大事だよね。

また女性が乗り越えなくてはならない結婚、出産などのライフステージの切り替わりも
ちゃんと考えておいてほしい。
おそらくアイデア力を発揮して、無事に乗り切ることができるだろうけれど、
事前に仕事ととの両立がどのようなものなのかをリサーチしたり
あらかじめ考えておくことは、きっと役に立つはず。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション(太陽・双子座×火星・蟹座)-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
お仕事コンビネーション第47回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第47回目の今日は、太陽星座が双子座、火星が蟹座のお仕事コンビネーション。
本日は男性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽・双子座は理論的。頭で考えるタイプ。
火星・蟹座は感性の人。気持ちの赴くままに行動する。

太陽・双子座×火星・蟹座は、理性と感性をあわせもったバランスのいいタイプであり、
どっちで判断したらいいのか迷うところも多いという矛盾もかかえている。

太陽・双子座はおしゃべりが上手なので、自分の考えを
理論的に発表できる。
アナウンサーとかライターとか言葉を使う仕事にむいています。

火星・蟹座は自分のことをあまりおおっぴらにはしゃべらないタイプ。
太陽・双子座が余計なことをしゃべりそうになったら、
ブレーキかけるのでちょうどいいかも。

双子座はクールだけど、蟹座はめんどうみがいい。
ただし、甘やかしすぎるところがあるけど、
太陽・双子座がブレーキかけるのでちょうどいい。

と、結構ちょうどいいコンビネーション。

仕事面では、あれもやりたいこれもやりたいの双子座と
ひとつのことにじっくり取り組みたい蟹座
ただし、両方ともあきっぽいので
結局あれもこれもやって、短いスパンで終了ということになりそう。



どちらも決断力があるほうではないので、
ナビゲートしてくれる頼りになる上司や先輩がいた方がいいかも。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - お仕事コンビネーション(太陽・双子座) ブログトップ