So-net無料ブログ作成
お仕事コンビネーション(太陽・双子座) ブログトップ

お仕事コンビネーション(太陽・双子座×火星・蟹座)-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
お仕事コンビネーション第47回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第47回目の今日は、太陽星座が双子座、火星が蟹座のお仕事コンビネーション。
本日は男性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽・双子座は理論的。頭で考えるタイプ。
火星・蟹座は感性の人。気持ちの赴くままに行動する。

太陽・双子座×火星・蟹座は、理性と感性をあわせもったバランスのいいタイプであり、
どっちで判断したらいいのか迷うところも多いという矛盾もかかえている。

太陽・双子座はおしゃべりが上手なので、自分の考えを
理論的に発表できる。
アナウンサーとかライターとか言葉を使う仕事にむいています。

火星・蟹座は自分のことをあまりおおっぴらにはしゃべらないタイプ。
太陽・双子座が余計なことをしゃべりそうになったら、
ブレーキかけるのでちょうどいいかも。

双子座はクールだけど、蟹座はめんどうみがいい。
ただし、甘やかしすぎるところがあるけど、
太陽・双子座がブレーキかけるのでちょうどいい。

と、結構ちょうどいいコンビネーション。

仕事面では、あれもやりたいこれもやりたいの双子座と
ひとつのことにじっくり取り組みたい蟹座
ただし、両方ともあきっぽいので
結局あれもこれもやって、短いスパンで終了ということになりそう。



どちらも決断力があるほうではないので、
ナビゲートしてくれる頼りになる上司や先輩がいた方がいいかも。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・蟹座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第47回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第47回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が蟹座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座の双子座は好奇心が強く、知的で理屈を好む。
目新しいものに心を惹かれ、風のように右から左へ、上から下へと動き回る。
コミュニケーション能力が高いのも、持ち味ね。
だからマスコミ関係が適職と言われている。

その一方、火星星座である蟹座は、感覚的で情に厚い。
理屈で仕事を進めようとはしない。
気心の知れたチームで互いにねぎらい合い、励まし合って仕事するのが好き。

理性的な太陽・双子座と、情緒的な火星・蟹座。
自分の中には、仕事しづらさがいつもあるでしょうね。

けれど逆から考えれば、知と情、理屈と感覚とを兼ね備えているわけで、
鬼に金棒状態、かもしれない。
課題を上手に整理し、優先順位をつけ、
頭を使って仕事を進めていく。
その際には同僚への思いやりも忘れず、
チーム一丸となってがっちりとやっていける。
このコンビネーションに欠けがちな粘りも
チームのバックアップがあるから、どこまでも頑張れる。

ただし火星=蟹座は家庭が気になって仕方がない。
シングルならば両親が、結婚しているなら夫のことが、
子供がいれば子供のことが心配でならない。
ともすれば仕事を放り出して家庭に戻りたいと思うのではないかしら。

しかし、その思いを引き留めるのが、太陽=双子座。
強い意志、というわけじゃないのだけれど
仕事の場にはもっと面白いことがいっぱいありそうだよ、と自らにささやく。

この道一筋ではなく、あっちの仕事、こっちの仕事と
いろんなことに手を出して
“オールマイティな仕事人”になっていきそうなコンビネーションね。
何でもできるけど、実は何にもできない人にならないよう、
一つ一つの仕事に腰を据える必要はありそうだけど…。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション(太陽・双子座×火星・天秤座)-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。

お仕事コンビネーション第33回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html



太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

太陽が双子座、火星星座が天秤座のお仕事コンビネーション。
本日は男性バージョンです。

双子座と天秤座は同じ風の星座なので考え方や好みがにていて、
スムーズにお仕事が進んでいきます。

両方とも頭の回転が速く、何をやらせてもいいせんまでいくマルチタレントなので、
どんな分野でもどんどん出世していくでしょう。

ただし、両方とも人の上にたつのはあまり得意ではない。
独自のスタンスを維持したいので、リーダーに選ばれるとお断りしてしまうかも。

好奇心旺盛でいろいろなことをやりたいタイプなので、
ひとつのことを徹底的にきわめるとういのも苦手。
十年一日のごとく同じことをしていると嫌になってしまいがちという面も。
出世街道の脇を走っている道をひとりで走っていくという感じかも。
それでも、双子座・天秤座は人をひきつける力は抜群なので、部下からは慕われるでしょう。

むいているのはライターやアナウンサーなど言葉をあやつる仕事。
機を見るに敏なのでプランナーやプロデューサーなどにもむいています。

時代の先端を走っていく人になれそうです。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・天秤座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第33回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第33回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が天秤座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座が双子座の女性は、好奇心が旺盛。
見たいもの聞きたいこと知りたいあれこれがいっぱいある。
気になるものがあれば、やりかけのことを放り出して、そちらに心を向けるくらい。

一方の火星星座である天秤座は、バランス感覚にすぐれている。
まわりとの調整が上手で、その調整力でポジションを築いていく。
ガツガツせず、エレガントにやっていくので
人とぶつかることもない。

そもそも太陽星座=双子座と火星星座=天秤座は、同じ風の属性。
仕事をするときにも自分の中に違和感はない。
知性派で、論理的思考にすぐれ、
書類を作らせたら、わかりやすいものが出来上がってくるし、
プレゼンも理路整然としていて、感心するほど。

ただし、どちらも風の属性だから、粘りが足りない。
最後の最後まで踏ん張ることができない。
だからソコソコのところで手を打つことになる。
それは「この仕事でここまで出世したい!」「ぜひ、こんな仕事をやりたい」という
目的意識が乏しいからなんだと思う。

けれど女性が仕事をしていく場合、
どうしても結婚、出産、育児という壁がある。
少なくとも子供を産むのは女性にしかできないことなわけで、
そんなときに「ソコソコで手を打つ」のは武器になる。
仕事にがっつり食らいつかない緩さがあるからこそ、
このコンビネーションの人は仕事を長く続けていけるのだと思う。

太陽星座=双子座に目を向ければ、
マスコミ、広告などが適職。
火星星座=天秤座を中心に考えれば
ファッション、デザインがふさわしい。
いずれにしても固い職業ではないよね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・蠍座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第26回目をお送りします。


このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第26回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が蠍座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

太陽星座が双子座の男性は、好奇心が旺盛で、フットワークが軽い。
理知的で、話題のポケットをいっぱい持っている男性ね。
けれど残念なことに、慎重に検討したり、
裏の裏までじっくりと読み取ろうとする粘り強さを持っていない。

ところが、このコンビネーションは、火星星座が蠍座。
動き回るよりも、じっくりと考え、深く感じることに重きが置かれる。
太陽=双子座の弱みを、火星=蠍座が補うことになる。

というわけで軽さと重たさとを兼ね合わせたこのコンビネーションは
仕事するうえで強力な武器を併せ持っているということになる。

一番いい形は、太陽=双子座が次々と情報を集め、
その中から面白そうなこと、仕事として成立しそうなことをピックアップ。
そして火星=蠍座がじっくりと検討し、詰めていく…、
そんなふうに上手に役割分担ができた場合。
誰もが思いつかない仕事を成し遂げたり、
人がアッと驚くような、すごい仕事ができると思う。
ゴボウ抜きの出世をしたり、社内表彰ものの活躍ができるんじゃなかしら。

ところが太陽星座である双子座に偏ってしまうと
情報集めに走り回り、面白そうなことに次々と首を突っ込み、
結局、何がやりたいのかわからなくなって迷走することになる。
ふと我に返って、これではまずい…と思ったときには
勝機を逃している、なんてことにもなりかねない。

火星星座=蠍座に偏った場合ならば
自分で自分にブレーキをかけてしまい、
考えすぎた結果、ビジネスチャンスを逃すことになりやすい。
ぜひ上手にバランスをとってほしい。

適職は、太陽=乙女座にスポットを当てた場合、
情報産業、出版、広告関係がいい。
火星=蠍座から考えたら、
医療、コンサルタント業が適職。
けれど、どの業種を選んでも、上記したように上手にバランスがとれたら
活躍できる可能性は限りなく高いと思う。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・蠍座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。

お仕事コンビネーション第26回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html



太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

太陽が双子座、火星星座が蠍座のお仕事コンビネーション。
本日は女性バージョンです。

太陽・双子座はフットワークが軽い。やりたいことがいっぱいあるから時間がいくらあっても
足りない。
火星・蠍座はフットワークはあまりよくないが、自分のやりたいことにはもう突進していく。
やりたいことは少なくて。好きなこと以外には興味がない。

太陽・双子座×火星・蠍座はやりたいことが同じならすごい力を発揮する。
即行動して、じっくり取り組んでモノにする。

だけど、基本的は太陽・双子座はすぐにあきる。
火星・蠍座はだめだとわかっていてもあきらめない。
こういう状況になると心の中がばらばらになる。

しかし、ものは考えよう。
両方をうまく使えば、好奇心旺盛で好きなことにはとことん取り組み、
他のことも器用にこなす。持久力も抜群。
ということにすればいいのでは?

役割分担ですね。
情報収集・お試し双子座と専門的なこと担当の蠍座。

双子座は情報通でコミュニケーション能力抜群。
書く仕事やしゃべる仕事にむいている。
蠍座は職人むき。
きわめればその道のオーソリティになれる可能性も。

おしゃべり上手な専門家。
テレビの解説とかで活躍できそうよね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・乙女座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第4回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第4回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が乙女座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

月の魔女の言うように、太陽星座の双子座も火星星座の乙女座も
水星に支配されている星座。
どちらも知性が発達していて、仕事の場面ではキレモノぶりを発揮するはず。
しかし太陽星座である双子座は好奇心旺盛で、広く浅くという雑学タイプなのに対し、
火星星座である乙女座は細かく丁寧に分析するタイプ。
これだ!と思っても、いや待てよ、と自らにストップをかけて
行動をなかなか起こせない。
だから職場での出世も、能力に比べて、いささか遅めかも。

とくに結婚して妻子をもったりすると
男子たるもの、家族を守らなきゃ、なんて考えて、失敗を恐れ、
行動が鈍ってしまいがち。
せっかく目をつけた企画も、同僚にかっさらわれるなんてこともあるかも。

太陽=双子座だから、本質的には自由な職場ほど能力を発揮できるはずなんだけど、
火星=乙女座は保守的なため、
年功序列の旧来スタイルがかっちりとした職場のほうが仕事しやすい。

もっと大胆になっていいのだと思う。
せっかく持って生まれた双子座の血を存分に生かしたほうが
良い仕事ができるでしょうし、満足度だって高いはず。

ただし経理、財務、人事などといった分野では火星=乙女座の慎重さが役に立ち、
評価されるのではないかしら。
ジョーク連発のちょっとふざけたヤツだけど、
仕事はカッチリしてるよ!という高評価につながり、
とくに直属の上司や身近な先輩からは可愛がられると思う。
仕事でも大事な交渉を任されたりするんじゃないかな。

支配星が同じ水星ながら、カラーの違う星座であるため、
ときに自分自身にイラつくこともありそう。
それは守りに入ったとき。
そうなるとイライラはなかなかおさまらない。
そんなときは心がウキウキする手段、仕事を選ぶといいんじゃないかとしら。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・乙女座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。

お仕事コンビネーション第4回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html



太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第4回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が乙女座のお仕事コンビネーション。
本日は女性バージョンです。

双子座と乙女座は守護星が同じなので流れはスムーズ。
太陽・双子座は機を見るに敏で、人間関係の荒波もすいすい泳いでいく。
人の力をかりて自分の目的を達するのが上手。
火星は先頭にたつより二番手でありたいタイプ。
サポートするのが上手。

すなわち、太陽・双子座×火星・乙女座は
好奇心旺盛でこれやろうと思った太陽・双子座を
火星・乙女座がやりやすいように上手にサポートするという
理想的な流れ。

しかも、太陽・双子座は人間関係を作るのが上手で
火星・乙女座はそれをキープしていくまめさがあるので
広く浅くでも長続きしていく。
「あの人誰だっけ?」と太陽・双子座がつぶやくと
さっと名刺をだす秘書の火星・乙女座って感じね。

非常にうまくいくお仕事コンビネーション。
ただ、ちょっと押しが弱い。
「無理!」と思うとすぐ引いてしまう感じかしら?
そこでもう一押しするとうまくいくかもしれないんだから、
あきらめるのはちょっと早い!

これやりたい、あれもやりたいという太陽・双子座を
企画書にすぐにまとめる火星・乙女座。
でも、それを営業する力がちょっと不足気味。
太陽・双子座は知り合いを頼るのが上手だけど、
そこから先にはあまりいかないからね。

そのへんの力をつけていくと強力コンビネーションになれると思うわ
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
お仕事コンビネーション(太陽・双子座) ブログトップ