SSブログ
魔女コレクション ブログトップ
前の10件 | -

魔女コレクション 第120回 ハリーポッターと魔法の歴史@東京ステーションギャラリー [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介するのはハリーポッターと魔法の歴史@東京ステーションギャラリー

ハリーポッター展.JPG


月の魔女は、ハリーポッターの映画はだいたいみていますが、
ハリーポッターの大ファンというわけではありません。

この展覧会は何となく心ひかれていましたが、実際に行こうと思ったのは、複数の人から
この仕事をしている人には興味があると思うとすすめられたからです。

予約制でチケットはすべて完売の大盛況。
時間前にいったら並んで待つはめに。
みなさん、ハリーポッターファンのようで熱心に展示をみています。

魔法界への旅
魔法薬学と錬金術
薬草学
呪文学
天文学
占い学
闇の魔術に対する防衛術
魔法生物飼育学

どれも興味をひかれます。
最後の竜と人魚は日本のものでした。。。
テーマが多すぎて、ひとつひとつはざっくりでしたが、
とてもおもしろかったです!
魔法使いはいろんなことを学ばないとです。

ショップにはグッズがいっぱい。
先に見に行かれた同業者さんからいただいた紅茶占いグッズは売り切れていました。
りっぱな袋に解説書となぜかティバッグが入っているんですけどね。。。


展覧会でも、ハリーポッターの続編である
ファンタステックビーストにもふれられていましたが、
新作は前作とはうってかわってハリーポッターの世界観がさらにアップして楽しみです!



nice!(3)  コメント(0) 

魔女コレクション 第119回 DUNE デューン 砂の惑星 [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介するのは映画 DUNE デューン 砂の惑星

DUNE デューン 砂の惑星.jpg


月の魔女はリストから映画をオーダーするシステムに加入しています。
その中から2本映画が送られてきて月に8本見ています。
魔女と書いてあるものは、聞いたことがない映画でもなるべくリストにいれておくようにします。
「DUNE デューン 砂の惑星」は魔女が出てくる映画としてはノーマーク。
話題作なのでリストにいれました。

つまらないという評判を聞いた気がするんですけど、
実際にみたら結構おもしろい。
まず最初に夢が未来をあらわしているだったかな、そんなひとことから始まります。
「夢占い」をするものとしてはいきなり興味をひかれます。


ざっくりいうと
アトレイデス家の後継者ポールが家族で過酷な砂の惑星に移住しますが、
それが罠で宇宙支配を狙うハルコンネン家と戦う物語です。

ポールが予知夢をみるんですが、
ポールのお母さん、この人が魔女と呼ばれる存在。
「魔女???」と呼ぶんだと思いましたが、特殊能力の持ち主であります。
で、息子にも魔女の英才教育をほどこす。
本当は女の子だけが継承していくものらしく、教母とよばれる偉い魔女は
お母さんを批判しながら、ポールにも魔女の試験をします。
ポールはこれに合格し、魔女になるというわけです。

ポールはハルコンネン家と砂漠を舞台に戦いますが、
それに同行するお母さんがやたらパワフル。
先をいくのがポールかと思ったら、お母さんだったりして。。。
よく考えるとそうですよね。お母さんはキャリアが上の魔女、先輩なんですから。。。
ポールの夢にでてきた女の子も登場し。。。。

この後はネタバレになるのでやめておきますが。。。
なかなかおもしろかったです。。。
1984年に公開されたデビッドリンチ監督の砂の惑星もみたくなりました。
CGとか発達してない時代なのでかなりチャチらしいですが、
それだけにどうやって表現しているのか興味があります。

この映画の魔女はいわゆる魔女じゃなくて、特殊能力を持つ女性を
そう呼んでいるんですね。
魔女もいろいろです。。。
珍しく、悪者ではなく、スーパーウーマンでした!




nice!(3)  コメント(0) 

魔女コレクション 第118回 Message from the Runes Oracle Book@そらのともしび [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介するのはアランデルさんで開催中のそらのともしびさんの小個展
「Spells of Magick 魔法の呪文」で購入した
「Message from the Runes Oracle Book」
マニュアル本に太陽と月の両方が描かれているダイスつきです。

そらのともしびさんのルーンオラクル.jpg


マニュアルはビブリオマンシー方式で開いたページでかかれているルーン。
さらダイスをふると、太陽と月にわかれて診断がかいてあります。
カードの正逆みたいなものですね。
なるほどぉ。すごいなぁ。

月の魔女のファーストルーンはエオーの月。
「物事が進みにくくなっているとき」!まさにその通りです。。。

太陽と月のダイスはマニアにはたまりません。
ルーンのお勉強にもなるし、おすすめです!

ちなみにダイスは3面が下記の太陽で3面がマニュアルの上にのせた月が描かれています。
そらのともしびさんダイス太陽.jpg


nice!(3)  コメント(0) 

魔女コレクション 第117 回 タイムガーディアン~異界の魔女と時をかける少女~ [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日はロシアのファンタジーアドベンチャー映画
「タイムガーディアン~異界の魔女と時をかける少女~」

タイムガーディアン.jpg


月の魔女はリストから映画をオーダーするシステムに加入しています。
その中から2本映画が送られてきて月に8本見ています。
魔女と書いてあるものは、聞いたことがない映画でもなるべくリストにいれておくようにします。

「タイムガーディアン~異界の魔女と時をかける少女~」
はロシアの映画。
孤児の少女が作家夫婦にひきとられ、
自動車事故にあったショックで異世界に迷いこみます。
異界で出会った奇妙な案内人と一緒に魔女と戦って、
とまっている時計を動かして、闇につつまれた街を救うというお話。

この映画でも魔女は悪者。
どこにでてきたっけ?というぐらいであまり印象に残りません。

魔女の映画、結構たくさんありますが、
おもしろい映画はほとんどないのが残念です。。。

「タイムガーディアン~異界の魔女と時をかける少女~」
見る前からB級映画臭がただよってました。。。


nice!(3)  コメント(0) 

魔女コレクション 第116回 魔法使い百科~マーリン、ガンダルフからハリー・ポッターまで [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日は「魔法使い百科~マーリン、ガンダルフからハリー・ポッターまで~」
ティム・ディドブラス 金原由紀子訳 @原書房

月の魔女はほとんどの蔵書を訳あって、
何年もみることができませんでした。

最近、それをみることができるようになり、
その中からみつけたのが、
「魔法使い百科~マーリン、ガンダルフからハリー・ポッターまで~」
魔法使い百科.jpg


買ったこともすっかり忘れておりました。

本や映画・ゲーム世界などで大活躍する魔法使いと魔法のすべてがわかる
と帯にかかれたこの本はカラー図版がいっぱいでとてもきれいな本です。

ハリー・ポッターなどおなじみの魔法使いがたくさんでてきて、
わかりやすく楽しい。

2002年に発売されていますから、
ちょっと前の本という感じはしますが、
スター・ウォーズもハリー・ポッターもそれほど古くなったという
感じはしません。

魔法道具などは魔女の記事を書く時に役に立ちそう。。。

魔法使い好きの方にはおすすめです。

月の魔女の本棚にはまだまだご紹介してない本があるかも!なのでお楽しみに。



nice!(2)  コメント(0) 

魔女コレクション 第115回 ザ・パージ 魔法少女狩り [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日は映画 ザ・パージ 魔法少女狩り

月の魔女はおもしろそうな映画をチェックしておくと
その中から2枚ずつ、DVDが郵送でおくられてくる(返すときはポストへ)
というものを利用しております。
今どき?といわれるんですが、
ここは新作がみれるのが早いので気にいってます。

そこで魔法という言葉にヒットしてリクエストした
「ザ・パージ 魔法少女狩り」
魔法少女狩り映画.jpg


現代に魔女狩りが存在するという架空のお話です。
魔女が火あぶりにされているところから始まり、
魔女の特徴とされるところがみられるとどんどんつかまえて処刑するという
昔の魔女狩りのようなお話。
魔女は水にうくということでプールに沈められたりもします。
(一応酸素をつけてますが・・・)

主人公の母親は魔女たちをひそかにかくまって逃がしています。
ある日、魔女たちを安全な場所に送り届ける役目の運転手がつかまり、
かくまっている魔女を逃がす手段がなくなり、
主人公とかくまわれている少女の間にコンタクトがうまれて、話しているうちに、
主人公の魔法の力がめざめるというのが主題。
実は主人公の父親は魔女の家系で、
主人公は魔女でかくまっていた人たちと逃げるというラスト。

昔はこんなひどいことが行われていたのねということを言いたいのか、
あなたももしかしたら魔女なんだといいたいのか???

この回、もう一枚送られてきたのも、
ザ・トレジャーハンター ~古代マヤのおきてと白い魔女の呪い~
こちらはよくあるお宝さがしで、魔女がボスキャラ的な存在ですが、
偶然にもどちらも魔女のお話でした。

余談ですが、太陽の魔女がご紹介した「魔女がいっぱい」もみましたが、
これもいまひとつ。

魔女は映画や小説の永遠のテーマなんでしょうね。





nice!(2)  コメント(0) 

魔女コレクション 第114回 魔法の教科書@鏡リュウジ [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日は「魔法の教科書」
「占星術界の貴公子(この本の帯にかいてあったコピーです)鏡リュウジ先生が提唱する
幸運を引き寄せる魔法の公式」です。
魔法の教科書.jpg


鏡先生のファンとしては、この本は発売されてすぐに買いました。
なぜ今までご紹介していなかったのか、本棚の中にまぎれてしまっていたのか不思議です。

第一章 魔法使いになるための基礎知識
第二章 あなただけの魔法の作り方
第三章 身近にある魔法アイテム事典
第四章 魔法の力を高める「聖なる存在」への頼み方

魔法使いになるための基本的な知識がかかれています。
月の魔女は第三章 身近にある魔法アイテム事典が気にいっています。
いろいろな知識が書かれているので、ちょっと欲張りすぎな感じもしますが、
もっと深いことを知りたいなら、鏡先生の「魔女と魔法学」(説話社)など
読むとよいでしょう。



ひとつご注意
鏡先生はタイトルをかえて(もちろん、加筆なさってますが)同じ本をだされるので
最新のものを買うことをおすすめ。
月の魔女も最初にだされた「ウイッチクラフトー都市魔術の誕生(柏書房)」と
「魔女と魔法学」さらにもう一冊タイトル違いをだされていたので、3冊違う本だと思って買いました。



nice!(2)  コメント(0) 

魔女コレクション 第113回 ウィッカシンボル・リソマンシーストーン@そらのともしび [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日はそらのともしびさんのウィッカシンボル・リソマンシーストーンのご紹介。
そらのともしびさんの作品は、2020年2月にMagick Broom Broach(魔女の箒ミニブローチ)
を太陽と月の魔女がお揃いで購入したものをご紹介しています。
https://sunandmoon.blog.ss-blog.jp/2020-02-21
2020年3月にはワンドをご紹介しています。
https://sunandmoon.blog.ss-blog.jp/2020-03-05

ウィッカシンボル・リソマンシーストーンは、
フォーチュンカードマーケットのアランデルさんのショップで買うのを迷っていたら、
ご一緒していた占い師Sさんにお誕生日プレゼントにいただきました。
その後、アランデルさんで専用のリーディングマットを購入しました。


リソマンシーセット.jpg


ウィッカシンボル・リソマンシーストーンには魔女にちなんだ絵がかかれています。
ちなみに、ウィッカシンボル・リソマンシーストーンは天然石バージョンもあります。
石を専用リーディングマットの上に投げて占います。

最初に、オラクル・ワンをやってみたところ、結果はゴッデス(女神)でした。
ゴッデス.jpg

月の女神がでました。女神は月(月齢別)に包まれています。
いいことありそうです。

愛用したいと思います!

nice!(2)  コメント(0) 

魔女コレクション 112 「魔女街道の旅」西村祐子著 [魔女コレクション]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

小泉茉莉花とマリィ・プリマヴェラは太陽と月の魔女と名乗っているので、
只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのは
私たちが師と仰ぐ西村祐子先生の最新刊、
「魔女街道の旅」山と渓谷社。

51qx46UfbvL._SX332_BO1,204,203,200_.jpg

西村先生はドイツの魔女を研究なさっています。
月の魔女とともに、先生の開くセミナーに何度も参加しました。
その際に伺ったお話のあれやこれやがまとめられた本です。

ドイツにはたくさんの魔女の記念碑があります。
魔女にまつわる建造物もいくつもあります。
ドイツの国中に点在しているそれらを線で結んだのが、魔女街道。
もちろん全部、西村先生が自らの足で訪れた場所ばかりです。

魔女と呼ばれた人々、女性はもちろん男性もいたし、子どももいましたが、
それらの人々は実際に魔法が使えたわけではなく、
いわば言いがかりの冤罪で魔女に仕立てられ、捕らえられ、
死刑にされたり、生涯を獄中で終わらせたり…。
ファンタジーの魔女ではなく、ウィッカと呼ばれる宗教的な魔女でもなく、
暗い歴史を背負った魔女たちの足跡を追った魔女街道なのです。

「魔女とは何ものなのか?魔女は現在も存在するのか?
魔女迫害、魔女裁判、ドイツ最後の魔女、ブロッケン山、ヴァルプルギスの夜……。
魔女の歴史と正体を知るためのドイツの旅。
ドイツを旅をするように、魔女についての理解が深まる本。」
(Amazonより)

魔女に興味があるのならば、ぜひご一読なさるといいと思える1冊です。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

魔女コレクション 第111回 「錬金術師の資料室」@医療系雑貨うみたて卵屋 [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。
本日は医療系雑貨うみたて卵屋さんの下北沢の三叉灯(さんさとう)で
開催された「錬金術師の資料室」という個展のお話。
医療系うみたて卵屋さんは105回と106回の魔女コレクションでもご紹介しています。

下北沢の三叉灯(さんさとう)にお伺いするのは二回目。
一回目は太陽と月の魔女カードセミナーに出席してくださった方のイベントのとき。
とても開放的で素敵なスペースで、ここで何かやるのはとてもいいなと思ったのでした。

ツイッターをみていたら医療系雑貨うみたて卵屋さんが
ここで「錬金術師の資料室」という個展を開催されることが告知されていて、
とても素晴らしい写真がのっていました。
特に、窓に飾られた絵が素敵だったのです。
写真をとったのですが、うまくいかず、一枚だけ雰囲気を伝えられそうな写真のせますね。
(生みたて卵屋さんごめんなさい。)
クジラが真っ黒ですが、実物はカラーできれいです。
興味のある方は、うみたて卵屋さんのツイッターのお写真をご覧ください。
360度みわたせるものものっています。

生みたて卵屋さん個展くじら.jpg


ずっと行きたいと思っていのですが、なかなか行けず、
行けたのは最後の方でした。
錬金術師の資料室がみごとに再現されていて、細部にいたるまできちんと作られていることに
感動しました。

ほしい物はたくさんあったのですが、
たくさんあると何も買えなくなってしまうところがありまして、
いろいろみたあげく、やっとひとつだけ
「魔術と呪術」という小冊子をお迎えいたしました。

生みたて卵屋さん個展.jpg


これは、魔法植物について書かれてた魔法の書で、なかなか興味深い。
参考文献には太陽と月の魔女が師をあおぐ西村祐子先生の書籍ものっています。
それより、なにより絵が素敵です。
絵と文の両方かけて、ものつくりもできるなんてすごい才能、うらやましい限りです。
ずっとここにいたい気分でしたが、
ノベルティの絵葉書までいただいて、
錬金術師の資料室を後にしました。

錬金術師は魔女ではありませんが、魔術関係のグッズや小冊子がありましたので
魔女コレクションでご紹介させていただきました。


nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 魔女コレクション ブログトップ