SSブログ

お仕事コンビネーション(太陽・水瓶座×火星・水瓶座)ー1 [お仕事コンビネーション(太陽・水瓶座)]

小泉茉莉花です。

お仕事コンビネーション第122回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

122回目の今日は、太陽星座が水瓶座、火星星座が水瓶座のお仕事コンビネーション。
女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽も火星も水瓶座のコンビネーション。
今年は風の星座の年。特に、水瓶座にスポットライトがあたるので、
水瓶座×水瓶座のコンビネーションはまさに最強。

水瓶座は束縛されるのが嫌いな自由人。
人があっと驚くような発想力のもちぬし。
人脈も広い。
ただし、広く浅くになりがちなので、
お願いすれば手伝ってくれる人はたくさんいても、
主体的に動いてくれるパートナーと呼べる人はなかなかいないかも。

水瓶座にむいているのはコーディネーターやプランナーなど。
太陽も火星も水瓶座なので、かなり優秀な人材といえそう。

同じ星座同士なので、意思の疎通はスムーズですが、
自分にかけている人を補うことができない。
そういう意味でも、いいパートナーをみつけることが大事です。
パートナーの条件は経済的にも精神的にも自立していること。
ひとりでもやっていけるという人が二人いる感じ。
その分、自分勝手になりやすいのでコミニュケーションはしっかりとることが大事です。

人に対しても、クールになりがちなので常に、相手の心の奥底まで想像する、
思いやりの気持ちを持ちましょう。


nice!(2)  コメント(0)