SSブログ

お仕事コンビネーション【太陽・獅子座×火星・乙女座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・獅子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第106回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

106回目の今日は、太陽星座が獅子座、火星星座が乙女座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座である獅子座は、堂々としていて、自分に強い自信を持っている。
そして陽気で明るい。
一方の火星星座・乙女座は、陰か陽かで言ったら、陰タイプ。
目立つことが好きじゃなくて、二番手でやっていきたい。
でも何をやらせても丁寧できちんとしていて、手抜かりがない。

そんなコンビネーションなので、自分の中に矛盾を抱えるんじゃないかしら。
ガンガン目立ちたい太陽・獅子座。
奥に引っ込んでいたい火星・乙女座。
でも仕事の場は火星・乙女座が支配するので、ひっそりと、
しかし、しっかり、かっちりとやっていくのだと思う。
目立たないけど、頼りになる人、デキる人という評価を得ているはず。

ただ職場で時折見せる華やいだ雰囲気が、人を惹きつける。
というわけで一目置かれる存在でしょうね。

子育てや家事、結婚しなくても家庭のことなどにとかく手を取られがちな女性だけど、
火星・乙女座は抜かりがない。
仕事を手順よく片づけて、プライベートにさっと戻れる手筈を整えている。
たとえば産休・育休などの引継ぎだってスムーズだし、
親の介護などで休みを取るときだって、周囲に迷惑をかけるようなことはしない。

でも、太陽・獅子座としてはそれが不満。
なんで家庭のことを私が引き受けなくちゃならないわけ?と。
もっと日の当たるところ、つまり仕事の場で活躍したい。
引っ込んでいたくない。
そこに葛藤が生まれる可能性がある。
我慢、しかないのかも…。

さて、太陽・獅子座が示す適職は、イベント関係や、何であれ経営者。
火星・乙女座の能力をもってすれば、願った道を丁寧に進んでいけると思う。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。