So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション【太陽・蟹座×火星・蠍座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・蟹座)]

お仕事コンビネーション【太陽・蟹座×火星・蠍座】-1


こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第39回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第39回目の今日は、太陽星座が蟹座、火星星座が蠍座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座の蟹座も、火星星座の蠍座も、水のエレメンツの星座。
鋭い感受性を持ち、感情が豊か。
切れ味のよいカンも持ち合わせている。
理屈よりも感覚で動くタイプ。

さて、こんなコンビネーションの女性の仕事は
直感的であり、そこには感動すら伴うような出来栄えがある。
もちろん働きぶりも、まるで全身全霊でのめりこむようで、
見ている者の心を否が応でも動かしてしまう。

けれど、仕事とは感覚的で直感的な部分と
あくまでも理屈、論理で動く部分とがある。
その論理部分がいささか欠落気味なのが、このコンビネーション。

というわけで、仕事選びを間違えないでほしい。
感性を生かせる分野を、どうか見つけてほしい。
たとえば太陽=蟹座を生かすならば
子供とともに過ごす保育士、幼稚園の先生などは適職だし、
火星=蠍座に目を移せば
ものづくりの世界がおすすめ。

太陽が蟹座にある女性は、家庭的なタイプが多い。
仕事をとるか、家庭をとるかで悩むときも来るでしょうね。
火星が蠍座にあるから、仕事であれ家庭であれ、
のめりこんでしまう傾向も強い。
いずれ仕事を手放すときがくるかもしれないし、
反対に、結婚を捨てて仕事に賭ける決意をするかもしれない。

でも、いろんな働き方があって当たり前。
仕事したいなら、家族・親族・友人たちを巻き込んで
応援してもらえばいい。
かたくなにならないことが、このコンビネーションを上手に生かす方法だと思う。


posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。